ホーム>不動産マンガ制作

マンガを不動産に活用するメリット

メリット1

難しい不動産の内容を
圧倒的に分かり易く伝えられる!

文字と画像のみで伝える通常のwebページと違い、人物、画、セリフ等で圧倒的な情報量を短い時間で伝えることが出来るため、時間辺りの情報伝達力が高いです。

メリット2

取っつき易いので、
読んでもらえるハードルが低い!

「マンガだし、読んでみるか」と、一般的な文字と画像のみのコンテンツよりも、気軽に読んでもらえます。スマホの普及で、ユーザーの空き時間は短くなっているため、この読む気にさせる効果は大きいです。

メリット3

登場人物に感情移入してもらえるので、
実際に体験したような感覚を味わってもらえる!

登場人物に感情移入してもらう事で、疑似体験をすることが出来るため、ユーザーの理解が深まります。
また、ストーリーも「起承転結」を意識することで、不動産会社様が伝えたい内容にフォーカスを当てて伝えることが出来ます。

活用事例

  • 借地権等、難しい内容を
    分かり易く伝える

    重要事項説明に記載するような内容は、専門用語も多く、エンドユーザーには難しい内容が多くあります。例えば、販売している新築マンションが借地権だった場合等、マンガで内容を説明するとエンドユーザーも内容を理解することが出来、購入申込みに繋がり易くなります。

    【例】
    『借地権のマンションってどうなの?』

  • 不動産取引のノウハウを
    分かり易く伝える

    不動産取引のノウハウややり方を文章と画像だけで伝えるのはなかなか難しいです。
    ストーリーを作り、マンガで伝えることで、実際の取引を体験できるような感覚になり、エンドユーザーが理解しやすくなります。

    【例】
    『購入申込み 一番手、二番手』

  • 自社や自社サービスの特長を
    分かり易く伝える

    不動産ディベロッパー、不動産仲介、不動産投資等のサービスにおいて、競合にはないメリットを伝える手段として、マンガを使うとメリットと内容を分かり易く伝えられます。

不動産とマンガは相性が良いです

マンガで伝えると
営業っぽさがなくなり、
ユーザーに届きやすい

マンガ制作の目的は下記になります。

「自社のサービスを分かり易く伝え、親しみやすく感じてもらうこと」

不動産のサービスや説明はエンドユーザーには理解するのが難しいケースが多くありますが、マンガというツールを使うことで、ユーザーにサービスの内容を分かり易く伝えることが出来ます。

マンガを使うと、登場人物に感情移入して自分が体験したような感覚を持ってくれる上に、ストーリーも不動産会社さまで組み立てられますので、不動産会社さまが伝えたい内容を届けられます。

制作の流れ

1

お問い合わせ

お電話、もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

2

不動産会社様のご希望をヒアリング

不動産会社様のご希望をヒアリングさせて頂き、お客様に最適なマンガを検討させて頂きます。

3

不動産会社様のご希望に沿った御提案・お見積り

ヒアリングを基に、弊社からの御提案を制作料金、納期と共に御案内させて頂きます。※不動産会社様にて、シナリオを御用意頂くことも可能です。

4

お申込み

マンガ制作申込書をお送りいたします。希望ドメイン、メールアドレス、会社情報など必要事項をご記入していただき、FAX(03-6432-0499)かメール(info@groove-r.co.jp)で当社までご返信下さい。

5

料金お振り込み・マンガ制作開始

料金(制作費用)のお振り込みを確認出来ましたら、マンガの制作に入ります。マンガ制作の期間は内容により異なります。

6

マンガ制作完了・手直し・納品

マンガの制作が完了しましたら、不動産会社様にマンガを確認頂き、修正点等を御指摘頂きます。 こちらの手直しが完了致しましたら、マンガを納品致します。 自社サイトに掲載したり、冊子にしてお客様に渡す営業ツールとして御利用頂けます。

マンガ 制作・料金

制作料金
マンガ制作
※シナリオを不動産会社様でご用意
制作費4万円/1ページ
マンガ制作
※シナリオを弊社で用意
制作費6万円/1ページ
その他オプション
カラーに変更 +5万円/1ページ
納期
シナリオが固まってから、1ページにつき、10営業日以内に初稿をお渡し致します。

不動産マンガ制作について よくある質問

Q マンガのシナリオってどこまで作る必要がありますか?
A セリフのみお作り頂ければと思います。弊社に不動産取引の知識もございますので、セリフのみお作り頂けましたら、そのセリフに合う画を入れさせて頂くことが可能でございます。

PAGE TOP