ホーム>プレスリリース>日本初、AIがマンション適正購入価格を瞬時に無料診断! 消費者の後悔しない不動産購入の実現をサポート!

プレスリリース

日本初、AIがマンション適正購入価格を瞬時に無料診断! 消費者の後悔しない不動産購入の実現をサポート!

株式会社グルーヴ・アール(所在地:東京都港区、代表取締役社長:川島 直也)は、2017年6月14日、自社運営の不動産テックサービスである、マンション情報サイト「マンションレビュー」内において、日本で初めて※、消費者が買おうとしているマンションが高いのか安いのかが、webサイト上で、瞬時に把握出来る適正価格診断コンテンツをリリースいたしました。

※日本初…中古マンションの個別の部屋条件を入力することで、適正価格(割安ゾーン、適正ゾーン、割高ゾーン)を表示、レポート化してダウンロード出来るコンテンツは当社調べ(2017年6月国内主要サイトを調査)において、当社でしか確認できなかった。

■マンションレビュー: http://www.mansion-review.jp/
■適正価格診断コンテンツ(例): http://www.mansion-review.jp/mansion/11780/report.html
※無料会員登録をすると、コンテンツを全て閲覧できます。


一般消費者にとって、不動産の購入は一生に一度という方が多く、購入を検討しているマンションの価格が適正か判断することは非常に困難です。
そこで、当社が保有する過去20年100万件超の過去のマンション価格ビッグデータを基に、不動産査定業務を数千件経験した宅地建物取引士の監修により、独自に開発したAI(人工知能)を用いて、現在の適正価格、未来の価格推移までを予測し、マンションの販売価格が適正なのか、割安なのか、割高なのかを解りやすくレポート化するコンテンツを無料で公開しました。

販売価格データは随時更新・追加されますが、AIが毎月数万件に及ぶ、最新物件情報を捕捉することで、リアルタイムで現在の市況や未来予測を反映した価格診断が可能となっております。

下記の図のように、「買おうとしているマンションの資産価値が知りたい」、と考える消費者がこの適正価格診断コンテンツを利用することで、適正価格がわかるため、「買って後悔」を減らせます。

<消費者の購入時におけるイメージ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/130719/img_130719_2.jpg


■購入予定のマンションの部屋情報を入力し、適正価格を診断
利用方法は下図の通り、webサイト上で、購入検討物件の面積等の部屋情報を入力するだけになります。入力された情報と、マンションの価格相場ビッグデータを基にAIが適正価格を診断します。

<利用方法>
https://www.atpress.ne.jp/releases/130719/img_130719_3.jpg


■適正価格を基準に、割安価格ゾーン、割高価格ゾーンが即確認可能
これまで、一般消費者が不動産の適正価格を判断する場合、購入を検討しているエリアの相場情報を自ら調査、蓄積し、時間と手間をかけて分析・判断するしか手段がなく、事実上適正価格を知る術がない状況となっておりました。また、不動産は一つとして同じ条件の物件が存在しないため、過去の相場情報データなどを集めても、全く同じ条件の事例はなく、買おうとしているマンションの部屋条件が割高か割安か分析し判断するためには、ある程度の知識が必要でした。

このような状況の中、不動産を相場より高く買ったことを購入後に知り、後悔した経験がある、というユーザーの声を聞き、この状況を打破したいと考えたのが当コンテンツ開発のきっかけとなります。そのため、不動産の知識のない方でも部屋条件を入力するだけで、簡単に適正価格を知ることが出来る仕様となっております。

尚、利用は完全に無料となっております。必要なのは「会員登録」と「購入検討中のマンションの情報を入力する」という作業のみとなります。
また、適正価格診断レポートはwebサイト上で確認出来るだけではなく、PDFファイルとしてダウンロードして保存しておくことが可能です。端末やクラウドに保存したり、印刷するなどしていつでも確認出来るので、購入を検討しているマンションの広告と、適正価格との差を確認して、購入の意思決定を行うことが可能となります。

加えて、レポートには、適正価格を診断するうえでの根拠となる情報や、他の物件評価指標も掲載されています。掲載項目は以下の通りです。

・マンション偏差値(マンションレビュー独自の資産価値の評点)
・最寄り駅の他の販売中の物件情報と、その価格や条件の分布
・中古でいついくらで売りに出ていたか、という販売価格履歴
・過去に売り出された部屋の面積や階数のプロット図
・新築時、1年前、3年前、5年前販売価格と比較しての価格騰落率
・周辺エリアの過去5年以上のマンション売買相場の推移グラフ
・周辺の類似物件との比較

情報が多い物件では、PDFファイルで数十ページにも及びますが、これらがすべて無料で閲覧可能で、不動産取引成功に必ず役立つ内容となっています。


■今後について
当社では、誰もが適正相場を簡単に知ることが出来、不動産購入で後悔をしないことを理想にサービスを開発しています。
誰でも失敗することなく適正に不動産購入出来るようになるために必要なのは、革新的なweb完結型の探し方や、C to C取引の促進ではなく、如何に多くの情報を一般消費者が取得することが出来るか、に尽きると考えています。

今後も、一般消費者の誰もが後悔しない不動産購入を実現出来る社会を目指し、情報提供サービスの充実を進めて参ります。

PAGE TOP